わたし実験―ウリュウアカーシャラボのリアルな場を創る☆― | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

わたし実験―ウリュウアカーシャラボのリアルな場を創る☆―

この記事は約2分で読めます。

いつもお読みくださりありがとうございます(^^)/

暮らしの上昇を実践している榮です

まずブログを100件書いて習慣化しようとしています( ..)φ (15/100記事目)

仕入れた情報を自分の経験と合わせて

行動しアウトプットをすることが大切だと氣づきはじめました

ウリュウのラボのリアルな場を創るために昨日から候補地の長野県伊那〜茅野〜諏訪を訪れています

何件か目星をつけた物件の内のひとつに向かいました

その場所は調べてみると

龍体日本の背骨といわれる中央構造線のそばでした

内覧を終えると日暈が出ていました

内覧の後

中央構造線の露頭が近くにあるので行ってみようということに

なんと磁場が強すぎて車の電氣系統がダウン

ブレーキが効かなくなるということも起きました(*_*)

直りましたがしばらくはアイドリングが低かったです

この日は諏訪に宿泊するので杖突峠を越えました

杖突峠を進むと守屋山になります

そこには守屋神社が祀られています

守屋山の守屋神社

昨年2020年の7月9日にこの守屋神社と山中の立石(百畳岩鬼ヶ城)でサニワをして十種神寳を謹修しました

山中には立派な磐座が点在しています

古代の方々は山や磐座・磐境等から目にみえない世界の氣をしっかりとらえて

地球の氣が強く顕れているグリッドの磁場を神として祀りあわせてきました

杖突峠をくだると諏訪大社前宮へ着きます

諏訪大社前宮からのぞむ八ヶ岳
諏訪大社前宮
諏訪大社前宮の水眼(スイガ)の水神
諏訪大社前宮の史跡

参拝の後は松本さんのお宿ラルバ諏訪湖

諏訪の源泉掛流しの温泉で新春の初禊^_^

そして夜は諏訪の美味しい多国籍バルガドガドにて同志のみなさんと新年会でした

朝方に今年の干支『辛丑(かのとうし)』についてインスピレーションがあったので別回で記しますね

読んでくださり誠にありがとうございました(*^^*)

それではまた

榮 拝

コメント