わたし実験ー暦について考察してみる①ー | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

わたし実験ー暦について考察してみる①ー

この記事は約2分で読めます。

こんにちは!
榮です

いつもお読みくださりありがとうございます☺

寒くなりましたね
来週の12月15日辺りからグッと寒くなるそうなので
寒さ対策をして元氣にすごしたいですね⛄

それでは本題に入っていきたいと思います(^^)/

この数週間

わたしはブログやSNSをお休みしていました

(アキヒトさんは安定してブログ更新しています)

その間いろんなことが起こりました…

大きな転機の前には

それ相応の現象が起こりますよね

言い方を変えると…

自分の潜在意識がこの時期に必要な事を現象化しました

今まで蓋をして閉じ込めていた自分の中にある闇を出して

このステージの陰陽を統合し

次のステージへ移行する

そんな岩戸開きのような現象があり

11月30日満月(半影月食)の日
15年間働いてきた会社を退職し

人間関係も大きく変化しました

今は古くなったものを片づけ

要るものを整理しながら

次の準備をしているところです

さて

暦でいうともうすぐ冬至です

暦というのは

わたしたちが生きるうえで

今自分は時空のどこにいるのか

https://youtu.be/C4V-ooITrws

The helical model – our Galaxy is a vortex

『The helical model – our solar system is a vortex』より 提供:DjSadhu

重要な座標をお知らせしてくれる

先人達の残してくださった叡智です

冬至は暦の中でも

陰が極まって陽に転ずるポイント

陰陽のマーク

自分のこれまでの経験でも

過去の大きな転換期は

冬至前に意識の闇を出す現象が起こり

闇米のイラスト

そのステージでの自身の中にある陰陽を統合して

次の新しいステージに移行してきました

次回のブログにはその冬至について

ゆず湯のイラスト

いろいろな角度から考察していきたいと思います

お読みくださりありがとうございました!

それではまた(^^)/

榮 拝

冬至といえば柚子🍊
柚子の力で身体も陰から陽へ☯

ゆず茶いやされます🍵

コメント

  1. miya より:

    榮さんのブログとても楽しみにしています。

    わたしも見ようとしてこなかった闇の部分がポコンポコン浮かび上がってきていますが、他の人の闇ってどんななんだろうと覗いてみたいこの頃です。笑
    それも必ず自分の中にもあるんだと思うと、余計に。

    • sakae より:

      miyaさん

      ありがとうございます!
      コメント頂けるととても励みになります☺
      わたしもmiyaさんのFB楽しみにしている一人です

      そうですね
      すべて自分の中にありますよね。。。

      今年の冬至は周りの方々も大小かかわらず変化があるようですが
      特には総決算のような感じが自分にはあります
      あり方が変化すればするほど
      今まで続けてきたことからの卒業が多かったです

      思うことは
      あせる必要は全くなくて
      日々の暮らしの目の前に起こることを
      最後まで丁寧に誠実に取り組むことの積み重ねだなと思う今日この頃です☆

      これからもどうぞよろしくお願いいたします!