立春の初夢と急急如律令 | うりゅう堂

立春の初夢と急急如律令

この記事は約2分で読めます。

こんにちは^^

今日の立春
昨晩は枕元に宝船の絵を置いて寝ました

今朝の初夢は
お会いしたいと思っている名古屋の着付けの先生とお茶をする夢でした

着物
着付け
お茶
会いたい人に会いにゆく

これが私の今年の鍵と心得ました

みなさんはどんな夢をみましたか?
フィードバックいただけると嬉しいです

話は変わって
今日は「立春大吉 急急如律令」のお札を書きました

急急如律令ってあまり聞き慣れないですよね

修験道の経文などには書かれてあるのですが

中国の漢代の公文書に、本文を書いた後に、
「この主旨を心得て、急々に、律令のごとくに行なえ」という意で書き添えた語。
引用 コトバンク

「物事をこのように至急行え」…「大至急」という意味の呪文です

急急如律令を見た夫曰く、「これってウナ電の「ウナウナヨロ」やな。」

私「ウナ電??ウナギの電流?」

ウナ電とは

かつて「至急」「緊急」の意味で用いられていた言葉。 電報では緊急電報が「ウナ電」と呼ばれていた。 英語の”urgent”(至急)を意味するモールス符号の電報略号“u”“r”が和文モールス符号では「ウ」「ナ」に相当する事に由来
引用 Wikipedia

「ウナウナヨロ」=大至急よろしくお願いします

と言う意味だそうです

さて話を本筋に

今年は兎の如く跳ねるので
決めて行動すれば物事は驚く速さで成ります

「急急如律令」を付け加えるなんて
自分の認識が強まって具現化がさらにスピーディーになりますね🤭

大切なのは決めて行動すること

モノゴトと真っ向から向き合い
心清くニュートラルであることです

紙(神)に書くのは

過多な情報に飲まれても

書いて固定化している初心に戻れるから

不変の理に適えば
願う事叶わずということなし
です^^

それではまた

いやさか
榮 拝

sakae

愛媛県出身。18才~大阪で美容を学ぶ。
美容師歴19年。グラッフィックデザイン・修験道・古神道も同年研鑽。
2020年合同会社URyu設立。
2021年駒ヶ根市中沢に移住。
趣味は、植物観察、お菓子作り、伝統文化・古典・本質にふれる事。

sakaeをフォローする
未分類
シェアする
うりゅう堂

コメント

タイトルとURLをコピーしました