くらしの実践―経営理念の書が完成しました― | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

くらしの実践―経営理念の書が完成しました―

この記事は約3分で読めます。

こんにちは

榮です

いつもお読みくださりありがとうございます ^^

 

さて今回は先日ついに完成した

ウリュウアカーシャラボの仲間安野さんが代表取締役をされていらっしゃる

株式会社三司商事さんの経営理念の書について記します

 

このプロジェクトは2020年3月6日に安野さんとアキヒトスの会話で

三司商事さんの理念を書にするお話が上がったことから始まりました

 

そこから 墨 水 和紙 硯 筆 書き方

全てPQS(Physical Questing System)=検身術(身体を検査する術※身体にく) でサニワをし確認を取りながら揃えていきました

 

墨を磨る水について

墨を磨るお水は安野さんのご先祖さまの地 愛媛県西条市霊峰石鎚山のもの使用することになり

登拝をし石鎚山のどの場所のお水を採取するのかPQSを行い

成就社の八大龍王の御神水になりました

登拝一週間前からの精進潔斎と

当日は石鎚の禊場をお借りして禊を修めました

鎖場 断崖絶壁を御鎖を使ってのぼります

霊峰石鎚山山頂

採取した御神水はここで安野さんが志を入魂しました

石鎚は意志を鍛錬する磁場です

身体に貯蔵されているご先祖さまたちの志情報DNAとご自身の志をリンクさせ意志を鍛錬しました

登拝後は石鎚温泉(泉質最高です)で汗を流して街に戻って直会

 

その翌日は志を入魂した御神水を持って

安野さんのご先祖様所縁の伊予国一之宮大山祇神社を参拝

PQSでは摂社の阿奈波神社(御祭神 磐長姫)横の磁場に強い反応がありましたので

そちらでも志を奏上しました

墨 和紙 筆 硯 筆の持ち方

墨 和紙 筆 硯の道具類そして筆の持ち方は丸山雄進堂のご店主に

何のために どのようなものを書くのか 何年持たせるのか

徹底的に洗い出していただき選定しました

ゼロ化して筆を持ちました

丸山さんには大変お世話になりました^^

表装

表装については丸山雄進堂の丸山さんに

奈良富雄の近安渡辺商店の中本さんご夫妻をご紹介いただきました

数あるお品の中から

安野さんは西陣織の正絹金襴緞子

枠は黒檀そして紫外線カットのアクリル板を選ばれました

 

完成

そしてお品完成のご連絡を受けて2021年5月12日お受取りに

とってもすてきな中本さんご夫妻^^

大切に富雄から東京へ運ばれました^^

 

当初から1年2ヵ月

関わってくださった方々のお陰をもちまして無事に完成し

感謝の氣持ちでいっぱいです^^

そして

これからの株式会社三司商事さまの彌榮を心よりお祈り申し上げます

 

『天地人』と『足るを知らすものは富む』

今回のプロジェクトで大切にしたことは

『天地人』です

天…大きな天体の流れ暦をよみながら

地…由縁ある磁場のエネルギーを使い

ゼロ化した状態でアカシックから必要な情報をダウンロード

人…結びを大切にご縁頂いたの方々のご教示を素直に実践する

そしてチームシップ

 

情報が満ち溢れる時代

インプットした情報もアウトプットしなければ絵にかいた餅

わたしたちはインプットした情報をもとに

身体を通して経験・実践することで魂がバージョンアップし現実を創造していく

そのアウトプットした情報は

あらゆる人そしてあらゆる次元に有益な情報『徳』としてアカシックに収蔵されていきます

 

これからの現実創造の肝は

『足るを知るものは富む』から

『足るを知らすものは富む』にすること

足る知らす…アウトプット=経験・実践をシェアしていくことだと思っています

 

長くなりました

お読みくださりありがとうございました ^^

それではまた☆

榮拝

コメント