ウリュウ実験―節分の宝船 立春の朝に観た夢 これから新しい地球にあわせて変容していくカラダー | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

ウリュウ実験―節分の宝船 立春の朝に観た夢 これから新しい地球にあわせて変容していくカラダー

この記事は約3分で読めます。

いつもお読みくださりありがとうございます(^^)/

暮らしを実践している榮です

まずブログを100件書いて習慣化しようとしています( ..)φ (20/100記事目)

仕入れた情報を自分の経験と合わせて

行動しアウトプットをすることが大切だと氣づき実践しています

 

さっそく本日のお題

ウリュウ実験―節分の宝船 立春の朝に観た夢 これから新しい地球にあわせて変容していくカラダー

について書いていきます

それではまいりましょう(^^)/

 

本日2021年2月3日立春

昨晩は節分の宝船を枕の下に敷いて神歌を唱えて眠りました

宝船を実験したみなさんは夢からどんなメッセージを受け取りましたか?

わたしは

 

・枯れていたものが蘇る

・人との出会いを大切にする

・身体が変容するので体調が一時的に壊れて変化するがそれは再創造のため安心しておくこと

・これから未知の菌が出てくるので適応するために体内に微生物や菌を取り入れて共存すること

※この青ラインは結構大事ということだった

・新しい地球に行く(これはまた別の回で掘り下げたい)

・自分の意志をしっかり持って相手に伝えること

 

このようなメッセージを受け取りました(^^)/

 

今日は宝船を実験された方々からは

「とても珍しい夢をみました!」

「普段は夢を見ないのに夢をみました!」

「水を飲んだらおもしろい夢を思い出しました!今年は面白い一年にします!」

「夢は覚えていないけどこれから無意識に開示していくと思います」

などたくさんメッセージを頂き

わたしもとってもうれしい氣持ちになりました(^^♪

ありがとうございました!

 

今年令和3年の丑は種から芽が出ようとする状態

令和4年はみえる世界に芽を出した状態

今年一年間の自分自身の生き方と在り方と実践が

来年以降目にみえる形で大きく影響していきます

大切なのは

外側の常識や既存の価値観ではなく

ニュートラルな自分と向き合う相手・空間の相対性の中から出てくる価値で選択すること

それが自分自神で世界を創りあげること

一人ひとりが創造主…自分の創りあげる世界のスメラであること

多様性を受け入れて生きること

 

この一年が素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます☆

 

お読みくださりありがとうございました(^^)/

それではまた

榮 拝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント