恵那ってえ〜な〜 | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

恵那ってえ〜な〜

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、アキヒトです。

リアルラボを探して、
まずは恵那神社を訪れました。

ここは約2年前、坂倉家のルーツを探るために
訪れた土地です。

私が産まれ育ったのは、愛知県名古屋市です。

戸籍を調べると、私の先祖は名古屋に来る前は
恵那の大井宿に住所があったようです。

2年前はその住所を尋ねましたが、
坂倉家に関する直接的な情報は得られず、
土地神さんへのご挨拶として恵那神社を訪れました。

立派な夫婦杉が出迎えてくれます。



神社(この土地)の意義、意図については
榮氏が書いてくれると思います。

今回、私が感じたのは「太陽」です。

前日、雪や凍結を想定して、スタッドレスに交換したにもかかわらず(笑)、
快晴で寒くなく、とても気持ちいい日でした。

当日は、身体で検証したところ、
拝殿やご神山とのムスビは必要なく、
太陽が必要でした。

自らが「太陽」、恒星となること。
私たちは、部分(個)であり、全て(全体)です。

どの部分を「意図」を持って引き出すか。

ここの伺う前から得ていた情報は
「太陽神経叢」、第三チャクラだそうです。

ここを解く鍵は「目的」「意図」「意思」です。

やり方は「お辞儀のチカラ」にまとめてあります。

「くらし」の上昇とは、アセンション。

アセンションは何か特別なもの、つまり自分以外になるのではなく、
自分自身に今、ココでなること。

どこにも行く必要はない。

そんなメッセージを恵那神社と太陽から授かりました。

コメント