2021年以降の変化を勝手に予測する | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

2021年以降の変化を勝手に予測する

この記事は約2分で読めます。

新年あけましておめでとうございます。
アキヒトです。
ついに2021年が始まりました。

2020年、人間社会で起こった大きな変化といえば「コロナ」。
「密」を避ける。
人とのリアルな接触や移動を減らす変化をもたらしました。

「地の時代」から「風の時代」へ移行したとも言われています。
コロナがもたらした変化と時代の変化をリンク付けしてみます。

地の時代:土地、場所、物質を中心としたつながり
風の時代:目に見えない価値観を中心したつながり

私たちは肉体をもっていますので、完全に場所(家)がいらなくなるということはないですが、
行動を選択する時の「優先順位」が「場所→価値観」へ変わったと感じています。

オンラインが当たり前になり、価値観のあう人とのコミュニケーションが身近になりました。
住んでいる場所がたとえ遠くても、価値観があう人たちがつながりコミュニティーを創っていく。

逆に既存の土地、住んでいる場所を中心とした、コミュニティーの枠組みが薄れていく。

次の段階になると、働く場所の制約がなくなったことで、
価値観が近い人どうしで近くに住み、新たなコミュニティーを形成していく。

今の都市は、会社(出社)という働く場所ベースで形成されたものなので、
テレワークが珍しくなくなった社会では、変化していくことでしょう。

さて、風の時代に重要になっていく「価値観」について更新しました。

ウリュウアカーシャラボとは何か?

About
ウリュウアカーシャラボとは ウリュウアカーシャラボは「くらし」を楽しく創造するための場です。 一人ひとりが、「楽しみながら暮らしを創り上げていく様子」をお伝えしていきます。 ・様子を見て笑う ・参考情報にする ・氣づき、勇氣の...

ご覧いただけましたら嬉しく思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。

コメント