330円でカラーボックスをサイドテーブルに | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

330円でカラーボックスをサイドテーブルに

この記事は約2分で読めます。

アキヒトです。

カラーボックスに100円均一で買ってきた
キャスターをつけてサイドテーブルにしてみた。
というお話です。

めっちゃ便利です。

100円均一で買ってきたものはこちら



40mmのタイプでロックがついているタイプを選びました。
キャスター2つで100円です。耐荷重は10kg。
これを2袋購入しました。

使ってみてわかったことですが、
カラーボックス自体の重量と中身の重量で
結構重くなります。

キャスターをロックしなくても
特に問題ない感じです。
あと、単純にロック、アンロック操作が面倒です(笑)。


そして、キャスターを固定するための両面テープ。

ネジ固定を考えましたが

1.まず完成品の使用感を確認したい
2.100均に売っているネジが長いのでカラーボックスの板を貫通する
3.100均に売っているネジセットだと同じものが16本入っていない
4.ドリルが家にないので、ネジ締めが大変

と思ったので
まず、両面テープで固定してみます。

使用感がよかったら、ネジセットを買ってネジ固定をします。

作業はとても簡単です。

キャスターに両面テープを貼り、

底面に貼り付けます。

キャスターが外に飛び出して、
ぶつかって、もげることを防ぎたかったので
かなり内側に設置しています。

固定する場所は定規を治具にして
(だいたい)垂直・平行につけていきます。


完成です。

ソファーに座っている時の飲み物を置く台としての使用は想定どおりOKでした。

想定外だったのはPCディスクの横に持ってきても
ちょっと物を置くスペースとして活躍してくれることです。

100円均一のキャスター、思った以上に便利です。

コメント