鬼滅の刃に見る「私たちは創造主」 | ウリュウアカーシャラボ
スポンサーリンク

鬼滅の刃に見る「私たちは創造主」

この記事は約2分で読めます。

アキヒトです。

レノンリー先生のお伝えされている「武学」

一つの特徴であるのが「PQS」という
身体から全ての答えを引き出す技術です。

PQS(フィジカル・クエスティング・システム)デモセッション
「頭で考えることで問題が起こっている」のであれば、頭に訊いても答えはアテにならない可能性が高くなります。…

先日、武学オンライン講座の公開収録で
その「PQS」がとれない状態、
身体から答えを引き出せない状態の方がいらっしゃいました。

身体から答えを引き出せない状態は
特別なことではなく、
誰でもそうなったり、戻ったりしています。

公開収録ではリー先生が
PQSでその原因は質問して
解除していきました。

感情のブロックが、身体のブロックが原因でした。

解除はご本人が行います。

リー先生はあくまでも、そこまでガイドです。

【動画解説】レノンリー 先生PQSによる反転解除〜感情解消〜
詳しくは投稿をご覧ください。



「身体と感情がつながっている」

ことを見せていただきました。

鬼滅の刃では鬼が首を切られて、滅びていく時
人間だった時の記憶を思い出します。

その記憶は、その鬼が今まで押し殺していた感情であり、
本当に欲しかったけれど、向き合ってこなかったものです。

最後に向き合って、自らがその思いを解放して滅びます。

ポイントは「自らが解放」していることで、
「全ては自分で創造している」
「私たちは創造主」に他ならないからだと、
私は感じております。

コメント